婦人

タイヤの交換は店舗で行なう|好みのものを取り寄せできる

使用シーンに合わせる

タイヤ

車種に合わせて使うタイヤの種類は違いますが、その中でもいくつかのタイプに分類されます。まず、構造によって使い心地が大きく異なりますが、ラジアルタイヤと呼ばれるタイプは一般的な乗用車でよく利用されています。このタイプの特徴は、耐久性が高く燃費にもいいという点が挙げられます。それに対し、バイアスタイヤというタイプは大型車によく利用されています。費用も比較的安く、車の操作がしやすいのが特徴です。車のサイズや、使用頻度などに合わせてタイプを使い分けられる他にも、季節によって使い分けることもできます。雨が多い夏の地面と冬の凍った地面とではタイヤの種類を使い分けないと危険です。夏に使われるものは濡れた地面でも滑りにくいように溝が入っていて、水はけがよくなっています。一方冬用のものでは気温が低い中でも滑りにくい工夫がされています。しかし、タイヤに工夫がされているからといって過信して無理な運転をすると事故に繋がる危険性があります。あくまでもタイヤは運転のサポートとして考え、安全運転を心がけましょう。雪の多い日にはチェーンの取り付ける必要があります。他にも、燃費のことを考えてタイプを選ぶことも可能です。転がりやすい加工がされたタイヤでは、少しのエネルギーでも長く走れるようになるため経済的です。どのタイヤが何に向いているのか分からないという人は店舗やメーカーの人に質問しましょう。使用する車種や目的によって適したタイプを選んでください。